2014年04月20日

A列車で行こう3DS パークアンドライド

彼女の内にある漢の魂に惚れました。
--大門匠「A列車で行こう3DS」--

あぁ、やっとこさクリアしたシナリオ9「パークアンドライド」。今回はお荷物部門である「路面電車」の売り上げがクリア目標となるため、非常に厳しいです。うっかり序盤の資金稼ぎに無計画な開発を行うと、大通りを敷設するスペースが無くなって詰みます。町の将来像を浮かべての開発が重要です。

クリアに向けたヒントは以下の通りです。参考にしてください。
◆東西本線は総複線化して収益の柱にする。旅客列車も隣町まで出して折り返したほうが、車庫や折り返しホームの心配がなく、またダイヤの隙間に貨物列車を入れやすいのでお勧めです。
◆路面電車と同時に鉄道も延伸する。公共交通の依存度が道路を伸ばすと下がります。総延長はマス数で数えているので大通りは通常道路の倍のペースで伸びるので、序盤で道路のみ伸ばすと「たそがれの離島」や「黒いダイヤの復活」のように、それなりに家があるのに客がいない状態になります。複線でがっちりと線路を伸ばしていきましょう。
◆路面電車で利益を出すには、距離賃を稼げるように一直線に長い路線が有効です。また、途中の電停で降りた分の客がまた乗るように、沿線はまんべんなく開発するのがコツです。鉄道と並行して敷いたり、トラックでどこでも資材が供給できる体制が重要です。
◆運賃について。序盤は既存の駅の道路が無いので、道路延伸→利用率低下を起こしやすいので下げるのも手です。路面電車は定員が低いので満員を維持しやすいので、クリア目標が路面電車部門のみとなったら値上げしても問題ないでしょう。

パークアンドライド:トリビア
・モデルは富山県富山市
路面電車やライトレールが走っています。
HNI_0079.JPG
資金難で国鉄のお古が本線を走る図

・「パークアンドライド」とは
家から車で出かけ、駅前の駐車場に車を置いて公共交通で市街地に向かうシステムです。渋滞の解消には有効ですが、駅前に大駐車場が必要となるため日本では自治体や交通機関が推進するシステムとしてはあまり見られません。実質的には駅前のスーパーの駐車場などがその役目を果たしているケースもあります。

・名物
駅弁として有名な「鱒寿司」、寒ブリやホタルイカなど。ゲーム内イベントでもいくつか出てきます。
HNI_0073.JPG

HNI_0074.JPG


・うねった紫色の車体
富山県に本社を置く「光岡自動車」が開発した「光岡・オロチ(大蛇)」のこと。スーパーカーとして印象的なデザインであるが、中身は主要メーカーのある車種そのものなので走行性能はそれなり。つい先日、生産終了が発表されました。面白い次回作が出てくることを期待しています。
HNI_0081.JPG


・富山の薬売り方式
常備薬のセットを家庭に配り、次回訪問時に使用されていた分の代金を請求するのが富山の薬売り方式です。都市部での薬局の増加により廃れつつ販売方法ですが、食べた分だけ補充時に代金を請求するオフィスグリコの開始が大体この年代です。
HNI_0078.JPG

こんなところかな…
次の「新都心構想」…名前からいくと、さいたまっぽいけど…
posted by たわらった at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう3DS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395131310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック