2015年04月13日

【うらくさい】お江戸マップ

椎茸の親方みてえな帽子をかぶって、
虎の皮の股引きはいて、突っ立ってる。
こりゃァ、誰なんです?
--「道灌」--

自作ゲームのエピローグ面
URA07.jpg

丸の内から桜田門あたりのマップです。織田長益の茶室(数寄屋)があったから数寄屋橋って俗説が本当だとすれば、茶室はこのあと時代劇でおなじみの施設が建つあそこだと思います。武家屋敷も結構改易とかで持ち主が変わっていますが、庶民のための施設に変更するってのは難しいと思うので、やはり収容しやすい土地があの施設になったんだろうなと推測してます。

そもそも俗説からスタートなんで見当違いな邪推の積み重ねなのかもしませんが、こういう妄想って楽しいよね?
posted by たわらった at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック